許せない医療事故問題

弁護士が解決のお手伝いをします

インプラント治療が失敗する医療事故にあってしまいました

インプラント治療を受けたのですが、治療が失敗してしまう医療事故にあってしまいました。インプラントの治療を受けて、入れ歯不要の生活にあこがれていたのですが、その期待を裏切られる結果になってしまいました。 インプラントの治療はとても費用が掛かるもので、少しでも費用を抑える方法はないものかといろいろと模索していたのですが、その中で低価格で治療をやってくれると評判の歯科医院を見つけました。

格安でインプラント治療を受けることができるととても喜んだのですが、安いのには理由があって、インプラント治療の経験の少ない医師が執刀していて、使用される機材も品質が高いといえるものではないということが後でわかりました。インプラント治療を受けた際に、インプラントを埋め込む穴をあごの骨の部分にあけたのですが、その穴がきちんとあけられなかったために、インプラントを埋め込むことができず、手術が失敗に終わりました。

結局あごの骨を不要に削っただけのことになり、ただ体に痛みを伴っただけで、歯の状態を改善することは何もできませんでした。医院に対しては手術費用を支払っていたのですが、手術が全く完了していないのに、かかった費用の返還もなく、手術が失敗したことに対する補償もない状態です。病院に対しては誠意ある対応を取ってほしいのですが、このような状況で、病院側にすでに支払ってしまった医療費の返還などを求めることは可能でしょうか。

DATE:2016/09/05

ピックアップ記事一覧へ